筑波山ナイトハイクと絶景夜景

ヤマノススメサードシーズン第1話を視聴したのをきっかけに、筑波山夜景の記事を書くなら今しかないと、急遽HDDの中から発掘してきました。ナイトハイクはいいぞ。

f:id:u_t_a:20191029165846j:plain

一昨年の12月、筑波山をナイトハイクした時に撮った写真です。この日はめちゃくちゃ晴れていて、空気もいい感じに澄んでいる絶好の夜景撮影日和でした。因みに、筑波山には数箇所ライブカメラが設置されているので、眺望や雲量を確認してからの登山が可能です。

つつじヶ丘駐車場に車を停め、おたつ石コースで登山開始。1時間半くらいで女体山山頂に到着しました。筑波山登山は2回目でしたが、初心者向けの山とはいえゴツい岩が結構あるのでカメラ機材を背負って登るのはかなりキツかったです。

そして、夜景撮影中は長時間じっとしているので寒さ対策が必須なのですが、登山中すれ違う人の「低山なのに何でこんな重装備なんだ」的な視線がもっとキツかったです(笑)

f:id:u_t_a:20191029165927j:plain

富士山方面を撮影。中央やや左寄りにはさいたま新都心の高層ビルが見えます。

 

f:id:u_t_a:20191029165912j:plain

東京都心方面を撮影。手前に江戸川が流れ、スカイツリーが群をぬいて目立ちます。高層ビル群の後方には三浦半島とランドマークタワーも見えました。ランドマークタワー横の高い塔は位置と高さ的に横浜メディアタワーかな?

 

f:id:u_t_a:20191029165900j:plain

筑波山の影?と水戸市方面を撮影。中央の一際高い建築物はひたちなか市のG1タワー。右端には茨城県庁も見えます。

 

f:id:u_t_a:20191029170206j:plain

f:id:u_t_a:20191029165941j:plain

夜景は勿論、富士山のシルエットがとても美しい。

 

f:id:u_t_a:20191029170137j:plain

f:id:u_t_a:20191029165903j:plain

絶対的光量の都心方面夜景と、田園地帯を走るヘッドライトの軌跡が、奥行きのある息をのむような絶景を生み出しています。次回行く時には広角レンズか魚眼レンズを持っていきたいですね。

 

ナイトハイク関連記事 

twilight-nightview.hatenablog.com

twilight-nightview.hatenablog.com

twilight-nightview.hatenablog.com