雪の見沼田んぼと新都心の夕景

平成26年豪雪以来の大雪。数日経っても記録的な寒さでなかなか雪が溶けてくれない。通勤途中に見た田んぼは、未だに一面真っ白だ。見沼田んぼもすごいことになってるだろうなぁ〜と、ふと思う。

気になったので早速撮ってきた。

f:id:u_t_a:20191029161746j:plain

f:id:u_t_a:20191029161730j:plain

見沼田んぼから見るさいたま新都心は、自分の好きな風景の一つだ。風が冷たくてクッソ寒かったが、想像以上の絶景にテンションが上がる。珍しく雪がしっかり積もっていて、ムラが全くない。

f:id:u_t_a:20191029161736j:plain

今まで見沼田んぼといえば、青々とした田園風景と高層ビルが林立する都市風景をイメージしていたので『夏』という印象が強かったが、今回は雪の見沼田んぼという新たな一面を発見することができた。

写真の腕はまだまだだが、今後新たな夜景・夕景スポットを開拓していきたい。